介護 資格 > 介護資格の基礎知識 > 介護の職種について

介護の職種について


介護職の種類について

介護福祉士のお仕事と言っても様々あり、いわゆるヘルパーさんやケアマネ、さらには生活相談などがあります。
それぞれ仕事の種類によって当然ながら仕事の内容は違うのです。

実に様々な種類があるのでこれから介護職をされる人はもちろんの事、現在勤めている人でも介護や福祉関係の仕事内容を全て把握している人は少ないでしょう。
なりたい職業によって資格が必要だったり、仕事内容や勤務体系も異なります。

介護職の中で最も有名なヘルパーの仕事は基本的に高齢者の方々や障害のある方々の生活の補助です。
掃除や洗濯などといった補助や食事やお風呂、排泄などといった生活をする上で必要な事をサポートしなければいけません。

職場もそれぞれで色々とあり、利用者の自宅に伺ったり老人ホームや介護施設で勤める事もあります。
身体的な面で介護を行う仕事の場合は、原則としてホームヘルパー2級以上か初任者研修修了以上の資格が必須となるので覚えておきましょう。

介護の仕事は無資格でも出来る?

老人ホームやデイサービスなど勤める場合、職場によっては資格が無くても就けるケースも多いです。
その場合、最初は資格無しでも出来る仕事をしながら資格を取るように進めていき資格を取得した後に本格的に行っていく事がほとんどです。

それぞれの職場によって違いはありますが、基本的に介護職は人手不足が深刻な問題となっています。
そのため、採用に関しては学歴や経験より仕事への知識や技術、意欲などが重視される傾向にあります。

介護職の中でも比較的代表的なケアマネは介護支援専門員と呼ばれ、専門的な立場に立って利用者側と介護サービスを提供する事業者側の中間に立つ事になります。
そして両方のケースをよく理解した上でケアの計画を立てるのです。

介護サービスがしっかりと提供する事が出来ているかどうかなどを定期的にチェックするのがお仕事で、一言で言うと介護のコーディネーターとも言える存在です。
専門知識はもちろん必要になりますが、その他にもPCのスキルや免許も必要になるケースが多いです。

介護転職のおすすめランキングサイトはこちら

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ