介護 資格 > 介護資格の基礎知識 > 介護の資格を取れる場所

介護の資格を取れる場所


福祉系大学で介護の資格を取る
高齢化社会がますます進み、介護の仕事の重要が増え続けている一方の日本において、介護の資格を取得しようという人が増えてきています。

介護の資格を取得する事の出来る場所はいくつもありますが、1番の王道は福祉系大学に通う事でしょう。

福祉系大学を言っても、そう言った名前の大学があるわけではなく、「社会福祉養成課程」のある大学という事です。
この福祉系大学を卒業すると、国家資格である社会福祉の受験資格を得る資格も同時に持つ事になるので、他の資格受講者に比べてとても有利です。

通信講座で介護の資格を取る
介護の資格を取得するのに最も便利な方法は、通信講座を利用する方法です。
ホームヘルパー2級相当の資格であれば、通信講座で取得する事が出来てしまいます。

通信講座を利用するメリットとしては、何と言っても、在宅で、自分の空いている時間を利用して受講する事が出来る点でしょう。
この事により、現在、介護の仕事に就いていない人でも、今の仕事をしながら無理をせずに介護の資格を取得する事が可能となっています。

ただ、スクールで行う「実技講習」というのが有るので、通信講座で全ての課程を修了する事は出来ません。
土日などの休日を利用して「実技講習」を受けに行く必要がありますので、その点は気に留めておきましょう。

ハローワークの職業訓練で介護の資格を取る
もし時間に余裕が有るのでしたら、ハローワークの職業訓練に参加するのも良いです。

このハローワークの職業訓練に「介護職員基礎研修」がありますので、これを受ける事でホームヘルパー2級相当の介護資格を取得する事になります。

ハローワークの職業訓練を受ける最大のメリットは、費用が大幅に安く済むという点です。
条件によっては学費全額免除という事も有りうるうえに、月10万の給付金が支給される場合もありますので、利用しない手は無いと思います。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

かいご畑

かいご畑では介護資格を0円で取得できたり、資格なしでも働ける介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!


このページのトップへ