介護 資格 > 介護資格の基礎知識 > 介護職は人手が足りていない

介護職は人手が足りていない


介護職には誰でも就ける

介護職は人手不足が深刻な問題となっているので、職が全くない時にやる最終手段的なものとして考えている人も多いのが現状です。

実際に介護士として就職するのは非常に簡単な時代になっています。
人手不足に陥っている職場が非常に多いので、求人募集は絶える事がありません。
資格無しでも働ける職場も沢山ありますし、年齢が高くても問題なく採用されるケースも多いです。

そのため、基本的なコミニュケーションを取る事が出来ていて、健康にも特に問題ないなら高い確率で受かる業界です。

介護士は給料の低さも問題視されていますが、介護士として3年間働いた実績があれば介護福祉士の取得を取る事が出来ます。
そうなると、ゆくゆくは介護士を統括するリーダーとして働く事が出来るようになり、やり甲斐もあって給料も上がります。

さらに介護のお仕事は職場によっては夜勤もある事を理解しておかなければいけません。
もちろん、その際は夜勤手当が出るので普通よりも稼ぐ事が出来ます。

これは実際に働く職場によって異なりますが、夜勤は暇だから楽というケースもあります。
しかし、それぞれの施設によっては深夜徘徊するような利用者もいたりして、日中よりかは介護士が少ない状態なので夜勤の方が辛い!という場合もあるので注意しなければいけません。

派遣社員で介護のお仕事!

介護の仕事は正社員じゃなくても派遣社員として勤務する形もあるので自分の目的に合わせて選びましょう。
派遣は正社員と違って基本的に時給制となってしまいますが、介護福祉士の資格さえ取得していれば十分な給料を手にする事だって出来るのです。

派遣で介護職をするメリットとしても挙げられるのですが、派遣の場合は勤務時間も定時通りになるのでプライベートを大切に出来る点が嬉しいです。
もちろん、それぞれの施設にもよって異なりますが休みの申請も割と自由に出来るので趣味や旅行に時間を割く事も可能です。
派遣で働く場合は正社員のようにボーナスは出ませんが、残業代が高いので気にならないという人も沢山います。

介護転職のおすすめランキングサイトはこちら

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ