介護 資格 > 介護 資格の種類 > 介護職員初任者研修

介護職員初任者研修


介護職員初任者研修とは?
『介護職員初任者研修』は介護の仕事の基本的な入門知識と呼べる資格です。
かつては「ホームヘルパー2級」という資格だったのですが、2013年4月から『介護職員初任者研修』と呼び名が変更されました。

『介護職員初任者研修』は、従来のホームヘルパー2級に相当する資格ですが、それ以上に介護福祉士の養成課程に連動した内容となっているのが特徴です。
そして、かつてのホームヘルパー2級で学ぶ、在宅と施設の両方での介護のノウハウを学ぶ事が可能となっています。

介護職員初任者研修の資格取得方法
『介護職員初任者研修』の資格を取得するには様々な方法がありますが、一般的なのは専門のスクールに通うか通信講座で取得する方法です。
『介護職員初任者研修』のような介護の資格は、仕事をしながらでも取得出来るように、通信講座や夜間・土日の講習などが広く発達していますので、自分の空いた時間を利用して取得する事が可能となっています。

『介護職員初任者研修』の資格を得るためには、指定された研修課程の修了と筆記試験の合格が必要不可欠です。
研修に参加するのが難しいという人は通信講座を利用すれば良いと思いますが、通信講座でも「スクーリング(通学して授業を受ける事)」と筆記試験は必須となります。

ホームヘルパー2級の資格取得時に有った「施設での実習」は無くなりました。

介護職員初任者研修はスタートライン
介護の仕事に就くにあたって、『介護職員初任者研修』の資格は必要最低限の資格です。
介護に必要な基本的なノウハウを身に付ける事は可能ですが、実際の現場では多くのイレギュラーな事態が発生します。
『介護職員初任者研修』の資格取得後は、それらに対応していかなくてはいけないのです。

実際の現場で発生する多くの出来事にしっかりと対処していけるようになるには、基本のノウハウの応用が出来なくてはいけません。
『介護職員初任者研修』の資格取得というのは、まだ介護職のスタートラインに立った事に過ぎないのです。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ