介護 資格 > 介護 資格の種類 > 介護職員基礎研修

介護職員基礎研修


介護職員基礎研修とは?
ホームヘルパー1級よりも上位に位置づけられている介護資格が『介護職員基礎研修』です。
この資格は2008年に制定されたばかりのもので、比較的新しい部類の資格です。

介護職というのは専門的な知識と技術を有する必要のある専門職ですので、今現在、自分が取得している知識と技術より、さらに高度なものを身につけておいても損はありません。
ホームヘルパーの1、2、3級の全ての資格と同等以上の資格である『介護職員基礎研修』を修了していれば、介護の現場でのスタッフからの信頼は強固なものになります。
チャンスが有れば、是非取得する事をおすすめします。

介護職員基礎研修のメリット
いくつかある介護資格の中で、比較的上位の位置にある『介護職員基礎研修』という資格ですが、この資格を有すればどのようなメリットが生まれるのでしょうか?

『介護職員基礎研修』の課程を修了すれば、サービス提供責任者としての勤務が可能になります。
このサービス提供責任者の資格を得ると、訪問介護をする事も可能となり、多くの介護に従事する事が可能となります。
こなせる仕事の幅が増える事で、介護の現場での必要性や信頼性も増し、無くてはならない存在になります。
様々なタイプの介護に関する多くの知識や技術を身に付ける事となるため、給与面等でも優遇される事となります。

介護職員基礎研修は介護福祉士に最も近い
単純に言うと、『介護職員基礎研修』はホームヘルパー1級に、認知症に関する科目を付けたした資格です。
かなり多くの事を学ばないと取得する事が出来ない資格ですが、この資格を取得する事で「介護福祉士」へのステップアップがグンと近くなります。
国家資格である「介護福祉士」は、介護職に就いている人間にとって、とても大きな資格です。
この「介護福祉士」を目指しているのならば、是非、『介護職員基礎研修』の資格は取得しておきましょう。

ランキング

かいご畑

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • 0円で資格取得可能

 

これから介護の資格取得を目指したいという方にぜひおすすめしたい求人サイトはかいご畑です。

介護業界専門の求人サイトかいご畑では、働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」で支援を行ってくれます。
 通常74,000円かかる介護職員初任者研修(元ヘルパー2級)や135,000円かかる実務者研修なども無料で受けられるのでかなりお得です。

 

かいご畑を運営するニッソーネットは別事業で介護の資格取得講座を開講しているので、質の高い授業を無料で受けられるようです。

かいご畑について詳しく見る≫≫≫

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は運営元が老人ホームの運営もしているので、そこで培ったノウハウやネットワークを活用して求人紹介や条件の摺合せなどに活かしています。

人材コンサルタントが一人ずつついてくれて、求人の紹介や面接の調整、条件面の交渉など面倒なことをすべて代行してくれます。

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!


このページのトップへ