介護 資格 > 介護資格の基礎知識 > 介護資格を無料化

介護資格を無料化


介護資格が無料化?

介護資格は、現在の日本にとって、とても重要なものとなってきています。

これからの日本を考えれば、さらに重要なものとなってくることは、目に見えています。

最近では、介護資格の無料化の話も出てきています。
無料化になるのであれば、それから資格を取った方が費用もかかわず得なのではないかという人もいるようです。

確かに介護資格無料化の話は政府でも出てきているようですが、あくまでも話に出てきているだけで、制度化されることが決まっているということではありません。

何時無料化されるのかわからないものを待っていても時間のムダと考えることもできるでしょう。

介護資格、なぜ無料に?

介護資格を無料化するという話が政府でも出てきています。

あくまでも話に出てきているということですから制度化まではまだ時間が必要となるのでしょうが、なぜ、無料化が検討されているのでしょうか。

日本は、高齢化社会へと突入していますから、それだけ介護の必要となる人が多く、また、核家族化などで、家族で高齢者の世話をするということが難しいのが現状となってきています。

介護資格を持つ人の需要は年々増加して来ているうえにそれに対応することができる人材は常に不足状態にあります。

介護資格を持った人材を確保することは、とても重要な問題となってきていますから、少しでも介護資格を取りやすいものとするために無料化にしてはどうだろうかという話になってきています。

試験などを簡単なものにすることはできませんから、より多くの人に資格を取ってもらうためには、やはり、費用負担を抑えてあげることも重要なことでしょう。

無料なら介護資格取っておいた方がいい?

介護資格を持っている人の需要はかなり高いものとなっています。
介護資格が無料化になったら資格を取ろうかなと考えている人もいると思いますが、できれば、少しでも早く資格取得を考えた方がよいでしょう。

介護の現場では、実務がとても重要なものとなってきています。

ヘルパー2級であれば、負担もそれほど大きくなく取得することができますから、まずは取っておいて、その後の展開を見るというのも方法でしょう。
ヘルパー2級をとっても実務経験が3年以上ないと介護福祉士を資格を取ることができませんから、まずは介護の職について実務経験を積むことが必要です。

介護の現場では、ヘルパー2級を持った職員は不足していますから、まずは、就職するためにもとっておいた方がよいでしょう。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

かいご畑

かいご畑では介護資格を0円で取得できたり、資格なしでも働ける介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!


このページのトップへ