介護 資格 > 介護資格の基礎知識 > 未経験の介護の資格

未経験の介護の資格


介護の仕事に資格は必要?
実際の話、介護の資格が一切無くても介護施設で働く事は出来ます。
介護の仕事を経験している人の話で、「資格は有っても無くてもやる事は同じ。要は、相手に対する思いやりとやる気だ」みたいな事を言う人がいますが、本当にそうでしょうか?

国家資格である社会福祉士などを取得するためには、大変な知識と技術と経験が必要になってきます。
そして、その資格は同じだけの年数を働いていれば誰でも試験に合格出来るというわけではなく、不合格になる人だって当然います。

つまり、こういった資格を取得している人は、確実な介護に対する知識と技術を身に付けているという証明になるものなので、共に働くスタッフや要介護者にとって、しっかりと身を預けられるだけの信用につながるのです。

実務経験の無い人の取れる介護資格
介護の資格には様々な種類がありますが、中でも比較的簡単に取得出来る資格を紹介しましょう。

介護の資格の基本と言えばホームヘルパーの資格ですが、このホームヘルパー資格は、法制度の改定により「介護職員初任者研修」という資格に名称変更されました。

この「介護職員初任者研修」はホームヘルパー資格が名を変えたものなので、ホームヘルパー資格同様、実務経験が無くても取得する事が出来ます。
取得する方法も、専門のスクールに通うという方法以外に、通信講座でも取得する事が出来るので、働きながらでも無理なく取得する事が出来ます。

実務経験が無ければ取れない介護資格
介護資格の中には、数年以上の実務経験が無ければ取得出来ない資格も存在します。
「介護福祉士」「社会福祉士」「介護支援専門員(ケアマネージャー)」の3つがそうです。

中でも、「介護支援専門員(ケアマネージャー)」は、「介護福祉士」「社会福祉士」のどちらかの資格、またはその他の介護・福祉系の国家資格を取得していないとなる事は出来ない職業ですので、この3つの中では最もハードルが高いと言えます。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ