介護 資格 > 介護 資格の種類 > 福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員


福祉用具専門相談員とは?
福祉用具貸与事業を行う場合、各事業所に2名以上の専門相談員を置く事が法の下に定められています。
この“専門相談員”というのが、『福祉用具専門相談員』です。

この福祉用具専門相談員という職業は、簡単に言うと、高齢者や障害者が必要な福祉用具を、各人に合わせて選別する職業です。
福祉用具が必要な人間に、その人に最も適した福祉用具とその使いをレクチャーするのが仕事というわけです。

この福祉用具の選別に間違いがあると、日常生活を不自由に過ごす事になるので、専門知識をもって選別してくれるこの福祉用具専門相談員という人間は、高齢者や障害者にとっては非常にありがたい存在なのです。

福祉用具専門相談員の資格について
福祉用具や介助の技術・知識に長けていないと、当然のことながら、福祉用具専門相談員になる事は出来ません。
では、この福祉用具専門相談員になるには、何か試験を受けてからでないとなれないのかと言うとそんな事はなく、実は福祉用具専門相談員になるための試験は存在しないのです。

しかし、試験が無いからと言って誰でも勝手に名乗って良いというわけではありません。
福祉用具専門相談員を名乗るには、社会福祉士、介護福祉士、義肢装具士、保険師、看護師、準看護師、理学療法士、作業療法士、訪問看護員2級などの医療系・福祉系の資格を取得している事が絶対条件となります。

福祉用具専門相談員の必要性
「たかが福祉用具ぐらい、自分で選べるんじゃないの?」と思う人は多いと思います。
しかし、福祉用具を利用する人・介護をする人の両方にとって扱いやすい福祉用具を選択する事は、介護の専門知識・技術・経験が無ければ到底不可能です。
利用者・介護者共にストレス無く使いやすい福祉用具を選ぶには、専門家のアドバイスが必要不可欠なのです。

高齢化社会が進む日本に於いて、福祉用具を利用する人はますます増える事でしょう。
それに比例して、福祉用具専門相談員のニーズも伸びてくる事と思います。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

かいご畑

かいご畑では介護資格を0円で取得できたり、資格なしでも働ける介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!


このページのトップへ