介護 資格 > 介護 資格の種類 > 高齢者コミュニケーター

高齢者コミュニケーター


高齢者コミュニケーターとは?
一般にはあまり馴染みの無い資格である「高齢者コミュニケーター」。
この資格はどういったものかと言うと、分かりやすく言えば、『高齢者と深い信頼関係を築くためのコミュニケーション能力に長けるための資格』と言った感じでしょうか。

高齢者になると介護の必要性は嫌でも増してきます。
しかし、要介護な高齢者といえども人間なので、当然、介護をしてくれる相手に対し警戒心も持つし嫌悪感も持ちます。
それらのネガティブな印象を払拭し、高齢者の懐に入り、スムーズに信頼を得るためのノウハウを身に付けた者が「高齢者コミュニケーター」という資格保持者なのです。

高齢者コミュニケーターの資格について
「高齢者と上手にコミュニケーションを取れるようになる」という、割と抽象的な事が基準になっているこの高齢者コミュニケーターという資格ですが、取得するのは大変なのかというと、そんな難しい資格ではありません。
資格取得は、その他の介護資格に比べても、比較的容易と言えると思います。

高齢者コミュニケーターの資格取得は、各資格の認定団体による試験を合格する事で取得する事が出来ます。
国家資格とかではなく、間口は非常に広い資格です。
しかも、“高齢者”と括っていますが、この「高齢者コミュニケーター」という資格は、高齢者に限らず全ての人間とのコミュニケーションに応用する事が可能なので、介護の仕事に就かぬとも役に立つ資格です。

高齢者コミュニケーターの今後
未だ聞きなれない資格である「高齢者コミュニケーター」ですが、この資格の将来性はどうなのでしょうか?

結論から言うと、日本は確実に高齢化社会をむかえていますので、この高齢者コミュニケーターのニーズは確実に上がっていくものと思われます。

しかも、この資格の良い所は、身に付けた各人のコミュニケーションスキルを上げる効果もありますので、高齢者への対応のみならず、ありとあらゆる人間へのカウンセリング能力も上がるという利点もある事です。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  • お祝い金制度

                 

福祉・介護業界の求人に特化したWellCrew(ウェルクルー)は、今までにはないタイプの求人サイトです。

企業やシゴトの情報がリアルタイムに受け取ることができるタイムライン機能を採用。 募集記事もインタビュー風になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすく、就職前に想像しやすくなっています。

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用されると「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにうれしい特典が用意されているのも要チェックです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ